読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0,1トンのデブ、糖質制限で人生変わった

肥満でネガティブ思考の35歳ダメ男が、糖質制限ダイエットに出会い、3ヶ月の短期間で98キロ→75キロのマイナス20キロ減量に成功。その結果・・・

ダイエットに成功して人生が変わったこと1 オシャレが楽しい

f:id:riten5739:20170422103804j:plain

こんにちは、たけしです。

今日は、ダイエットに成功して変わったことを紹介していきたいと思います。

 

今回はその1つ目。

それは、オシャレが楽しいということです。

 


私自身、35年間肥満だったので、着る服といえば「着ることの出来る洋服」だったわけです。

上着に関しては、スウェットやウィンドブレーカーなどお腹が出ていようが、着られる物。

ズボンは、伸び縮みしやすいものやベルトじゃなくてウエストがゴムになっているやつ。

そんな感じのチョイスでした。

 

で行く店は、だいたいユニクロ。

でユニクロのジーンズも履いていたのですが、ウエストが95ぐらいしかないんですよね。
それ以上のサイズになるとオンラインのみの販売。

 

私は、なんとかその店頭で買えるラインは死守してましたけどねw

スタイル的にも、自分が一番太っているところを基準に着ていくので、他がダボついてかっこ悪いんですよねw

 

とにかく、洋服の選ぶ基準。

  1. 入るか入らないか?
  2. オシャレか?

という感じで、他人からどう見られているかなんてのは二の次なんです。

 

でダイエット成功後は・・・

正直、買う店は変わらなかったです。

今でもユニクロ愛好家。

 

ですが・・・

どの服を着てもサマになる!?

(自分で言ってしまいましたw)

安い服でもイイ感じなんですよね。

まじでw

 

ジャストフィットの服でも恥ずかしいというのはなくなりました。

夏でも、TシャツにジーパンでもOKという感じです。

太っていた時は、自分は男なのにおっぱいがあったので、隠すために夏でもTシャツに半袖シャツを上に着て隠していましたからね。

今年の夏はタンクトップデビューしたいくらいに、仕上がってきましたよ(嘘)

 

自分で「イイ感じ」言っちゃっているくらいなので、外に出るのが楽しくなりましたよね。

いろんな服着て。

ダイエットに成功して変わったことまとめ

着たい服が着れるようになる。

オシャレが楽しくなる。

前向きになる。

人生が楽しくなる!

だからダイエットしよう!

以上。